『鳥インフルエンザ』と羽毛布団の安全性について

 
『鳥インフルエンザ』と羽毛布団の安全性について

イワタ品質マネジメント室から鳥インフルエンザについて下記の連絡が入りました。
日本羽毛協会並びに日本寝具製造協同組合が厚生労働省、農林水産省へ問い合せた結果

  1. 鳥インフルエンザは、生体内に存在するもので、羽毛布団等の原料は生体から分離されたもの。
  2. ウイルス菌の生存期間は、22℃で4日間程度で、羽毛布団は消費者の手元に届くまで1ヶ月以上要する。
  3. ウイルス菌は、75℃1分で死滅する。羽毛は洗浄後100〜130℃で20分の乾燥を行うため、菌は死滅している。
  4. 羽毛の輸入条件として、輸出国における120℃の熱消毒の証明と日本国検疫所での薫蒸殺菌処理を義務付けている。
  5. 羽毛の輸入は従来通り行う。
よって、羽毛からの感染等はないものと思われます。

イワタでは更にイオゾンα2処理により、極限までの不純物を取り除き、オゾン殺菌を施した羽毛のみを使用していますので、二重・三重の安全処理を施した羽毛と判断しています。
今後の情報収集を頻繁に行い、当社製品の安全性について更に検証をして行きますので、安心してお使いの程よろしくお願い致します。
   平成16年2月2日  (株)イワタ 品質マネジメント室からの連絡より


鳥インフルエンザに関しての参考リンク

厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/houdou/0111/h1112-1f.html
国立感染症研究所 http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/index.html
動物衛生研究所 http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/poultry/toriinfluqa.html

★★★羽毛布団選ぶなら!蒸れない!洗えるイワタ羽毛布団!★★★

★★★腰痛防止は布団から!らくだ敷ふとんイワタのキャメル敷ふとん★★★

★★★羽毛布団の選び方 3つの条件 蒸れない!洗える!日に干せる!★★★


羽毛靴下 ガーゼケット 麻敷布団イワタ麻敷パット イワタの洗える羽毛布団 羽毛肌布団洗えるダウンケット らくだ敷布団キャメル敷パッド 羽毛敷布団ダウンパッド すのこベッド 快眠枕
羽毛布団の選び方 品質 中身と生地 イワタ洗える羽毛ふとんの特徴 快眠に必要な寝具の機能と睡眠リズム 冬の睡眠 冷え対策 快眠講座ぐっすり睡眠 イワタスリープケアシステム

お問合せ
【快眠本舗】健康な睡眠はあなたの寝具選びからはじまります!
羽毛布団選ぶなら 蒸れない!洗える!イワタの羽毛ふとん!
URL=http://www.kaiminhonpo.com/
Copyright (C) Kaiminhonpo All Rights Reserved.
文章や画像などコンテンツの無断複製・転載を禁じます